セックステクニック出会い

恥を書きたくないならセックステクニックを勉強しておく

こんにちは、あつしです。

今回はセックステクニックに関するお話です。

これを読んでくれているあなたに質問をしてみましょう。

あなたはセックステクニックはありますか?

セックステクニック出会い

どうでしょうか?

セックスに自信がありますか?という質問をするとほとんどの男性が「ふつうじゃないの?」って答えが返ってくるのです。

では、セックスの技術に関して、勉強したことはありますか?

その質問には、したことがない人がほとんどです。

セックスや自動車の運転ってだれも教えてくれない、指摘することも少ないのですね。

特に日本ではお金の話とセックスの話はタブーになってますので、その影響なのです。

女性は感じてくれているフリをする

多くの女性は彼氏とのセックスが気持ちよくなかったとしても、感じてくれるのですよね。

僕も昔はそうだったはずです。(まあ、あまり彼女が出来なかったのでその経験は少ないですが汗)

イッたふりも普通にやっている女性も多くいました。

そんな話を出会い系で会ってセックスした女性からよく聞かされているので、一般の男性よりはよく耳に入っていると思います。

出会い系でも会ってはいないけれど、女性からの相談もありましたしね。

そういった現実もあるというのは認識しておいてください。

アダルトビデオのセックスが正解だと思っている

多くの男性のセックスはアダルトビデオの普及の責任だと言われています。

そのせいで日本人のセックスのレベルは低いのではないかという話もあります。

まあ、それを許してくれて気持ちいいふりをしてくれる優しい女性が多いためでもあるかもしれません。

アダルトビデオはどうやって男性を興奮させるかという見せ方で作成されています。

「出会ってすぐ合体」とかの動画が人気だと思いますが、現実には女性が気持ちいい訳ありません。

即挿入って普通の女性、はじめてのセックスでそんな事をした瞬間殴られます(汗)。

AV女優さんは仕事ですし、潤滑ゼリーなどを仕込んでエッチしているはずです。

これは極端な例ですが、あまり濡れていない状態ので激しい手マンなども女性は興ざめしてしまいます。

わかりにくい方に補足しておくと、ビンビンになったペニスにフェラチオしてもらっているとします。

女性の歯や爪が引っかかって傷がついた瞬間萎えてしまうはずです。

それと同じようなことをする男性も多いのです。

アダルトビデオは見て楽しむもので、セックスの勉強には基本的にならないってことを自覚しておいてください。

※女性にこのような話や日記に書くとウケが良いです(笑)。

(女性も知ってるし、わかってるのです)

自分の性癖を売りにするべし

ちょっと余談というか補足です。

僕は基本的にノーマルSなので、SMや舐め犬、M男くんなどのパターンは知りません。

ただし、ドSで調教を今までしていたという方はそれを極めるとそれに興味のある女性と知り合うことが出来ます。

実際、舐め犬という方の日記も見たことはありますし、調教の日記も書いている男性もいます。

M男くんはあまり見たことないですが、Sの女性は必ずいますので、恥ずかしがらずにあなたの性癖を伸ばしてみてください。

そのことを前回書いたように日記で書いていくのです

僕の場合はノーマルなのですが、昔調教されていた女性と会ってセックスしたのですが、バックで挿入して「お尻を叩いて」と言われましたが、きつく叩けずにちょっとがっかりされた経験があります(笑)。

餅は餅屋と言うことで、自分の特性を伸ばすのって出会い系サイトの出会いでも言えるのかもしれませんね^^

セックスの勉強、まずは本を一冊読んで見る

SMの場合でしたら、よく知りませんが拘束の勉強でしょうかね???

それはともかく、ノーマルのセックスがいいと思っている男性には本を一冊だけでも読んでみて欲しいところです。

僕が読んで人生が変わった本がアダム徳永さんの「スローセックス」という本です。

セックステクニックももちろん勉強になりますが、女性と男性のセックスに対する違いなども詳しく勉強できたと思います。

例えば、男女の興奮するスピードの違い。

これってわかりますか?

男性って女性にキスしたときには興奮マックスになれちゃいますよね。

即挿入しても大丈夫なぐらい(笑)。

でも、女性はまったく男性レベルの興奮ではないのです。

なので、女性を楽しませるセックスをするためには女性の興奮を男性があげて上げる必要があるのです。

女性の興奮って男性のような自家発電では一気に興奮しないのです。

とにかくノーマルで女性と出会ってエッチしたいと思ったらこの一冊は読んでみてください。

ネットのセックステクニックは間違いもあるので注意して

次には今では何でもネットで情報が手に入りますよね。

でも、できれば信用できる書籍になっているもので勉強してみてください。

例えば、以前ネットで暇つぶしに見ていたら「ポルチオ」と「Pスポット」がごっちゃになってたホームページが有りました。

ちなみにPスポットとは、Gスポットのうえがわのわかりにくい場所にあります。

アダム徳永さんのスローセックスの本では「Tスポット」と書かれていますので、気になった方は是非ご覧になってください。

たぶん、何も知らない人がポルチオだから、Pって思って書いていたのだと思います。

さらに検索に上がっていたので、それを真似して調べて書いていた人がいたのでしょう。

刺激の仕方も全然違いますし、同じように愛撫するとポルチオの場合傷つけてしまうので大変危険なことなのです。

ポルチオっていうのは子宮口の周り一帯のことで、そもそもスポット(点)ではないのですね(笑)。

ネット情報でいえば、何万円もする情報商材もありますが、まだそちらの方でしたら監修が専門家やAV女優さん、男優さんなので安心だといえますが^^

そして販売しているということで責任が発生してきますので、ただで見られるからといってネット情報を鵜呑みにするのは止めておきましょう。

参考程度にして試してみるというのはありですが、全くの経験がない場合はチャレンジはしないでください。

大事な女性の体を傷つける権利は男性にはありません。

出会いからのセックスからセフレになるために

出会い系で知り合ってセックスをすることになったとします。

その後にエッチな関係を続けたいと思っても、それは女性が選ぶ権利があります。

その決め手になるのがあなたの人柄やセックスの質だと思います。

もちろんセックスが抜群で相性が良かったとしても、一回限りのセックスで終わるかもしれませんが、それも女性の考え方次第。

そんなこともありますが、セックスに満足していない女性を集めてセックスするのですから勉強はして知識を持っておいて損はないです。

本を読んでそれをネタにも出来ますしね^^

あなたの何かが、そしてセックスか、どれか満足してくれないとセフレには出来ないと言えます。

ということで、経験が少ない人は本を読んでください。

何度もいいますが、セフレが欲しかったら本を読めっ(笑)。

 

セックステクニック出会い
最新情報をチェックしよう!